だかなのある生活

英語力0からヨーロッパ留学へ挑戦中! 海外、旅、経験、日常などありのままの大学生活をシェアしてます

私の夏休みの予定!ヨーロッパ・東南アジアに行ってきます!

今回のだかなのある生活では、私の夏休みの予定が全部決定したのでシェアしていきたいと思います。

 

出発1ヶ月前になっても決まらない予定。。。

 

私は、3月の末に関空ーロンドンの飛行機だけ先に取っていたので(高くて払えなくなるので、笑)何も予定がないままずーーーっと時間が過ぎていく日々を2・3ヶ月過ごしました。

 

dakana.hatenablog.com

そして、気づくと1ヶ月前というなんともやばい状況に。

とりあえず自分は何がしたいのか、どの国に行きたいのか、整理することからはじめました。

 

私がヨーロッパでしたいこと

 

私がヨーロッパでしたいことは、「働く」ということです。

そして、絶対に行きたい国はイギリスとオランダ。

f:id:dakana:20190707182250j:plain

逆に極力さえたいことは、語学学校に通うこと。

理由は、去年の夏休みに1ヶ月間マルタで語学学校に通ったので同じことをするのは勿体無いと思ったのと、成長ができていないなと思ったので、極力避けたかったのです。

 

また、語学学校でたくさんの友達が世界中に出来ましたが、英語は日本で学べるし話す事も出来るので、今回は、何か身に付く経験が欲しかったのです。

 

一番初めにした事

 

Woekawayというサイトに登録しました。このサイトは世界中でボランティアしたい人とボランティアを募集している人のマッチングアプリです。

f:id:dakana:20190707182429j:plain

4000円ほどサイトに払えば、1年間世界中のホストファミリーとメッセージのやり取りができ、働く代わりに寝泊まりできる場所と食事を無料で提供して頂くというサービスを受けることができます。

 

とりあえず私は、英語で自分の履歴書を書き、20組以上のホストファミリーにメッセージを送りまくり、自分を売り込みました。笑

 

留学エージェントが主催しているインターンなどあるじゃないか〜と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私はなんせ学生の身分なのでお金がない!

 

そして日本の会社が運営しているインターンは日本人との団体ツアーになってしまうので、絶対いやでした。笑

 

それは置いといて、WorkawayにはNPO法人やイベント主催団体、農家さんなどたくさんいるのでそれぞれのプロフィールをしっかり読み、ここで働かせてくださいいいいい!とメッセージを送りましたが、最終的にOK!と言ってくださったホストファミリーは20組以上中2組。

 

これも予想していましたが、一番やりたかった仕事のホストさんが私がヨーロッパにいてる期間中、バケーションに行ってくるからごめんね〜と断られたので、OK!と言ってくださっていたホストさんにも断りを入れ、また0からのスタート。

 

頭に語学学校の留学という言葉がなんども浮かびました。

語学学校ならば見つけやすく、寝泊まりも全部保証されているので楽なのは楽なのですが。。。私の諦めない心に火がついたので、次の策に出ました。

 

インスタのストーリーの広告で思いつく

 

毎日のようにヨーロッパでの過ごし方に関することをググっていたので、私のネット広告はどれも留学に関することばかり。

 

それが最終的には功を奏する出来事になったのですが、たまたまインスタのストーリーでオックスフォード大学のサマースクールの広告が流れてきたのです。

f:id:dakana:20190707182647j:plain

とりあえずそのページに飛んでみると、大学のサマースクールは様々な分野で何週間にもわたり専門的な学習ができ、さらに体験型学習が多くあるということに気づきました。

 

ちなみにオックスフォードのサマースクールは2週間で60万以上ととてつもなく高額でした。笑 頭もお金もレベル高すぎるなあ〜

 

そこで私は大学のサマースクールに焦点をあて、探し続けることに。

 

サマースクールの日程と自分のスケジュールが合わない

 

外国の大学はもうすでに夏休みなので、8月中旬から後半に向けての日程で開催しているサマースクールが全くなかったのです。ヨーロッパ中の大学を調べ、一つ一つ検索し大学の公式サイトにサマースクールの欄があるかをひたすらチェック。

 

4時間後にやっと見つけました!!オランダのトゥウェンテ大学です!!

すぐに外国人の英語の先生にこのサイトをチェックしてもらい、いいサマースクールなのかアドバイスを求めました。

f:id:dakana:20190707182846j:plain

大学でオランダ人の英語教師はいないのか、人脈という人脈を辿り、オランダ人の先生を見つけることができたので、その人にもチェックしてもらいました。

大学名を言うとすぐにああ!あそこの大学ね!めっちゃ有名だよ!と返事が。

 

すぐさま申し込みしました。笑

 

50カ国以上から集まる世界中の大学生が約10日間学びます。

およそ20弱ある専攻コースから私は、leaders of innovation and impact と言うコースを選びました。

 

実際に3つの企業訪問をし、実業家の話を聞き、そのほかにもPrototyping challenge,Science2Design4Society,Creative mindest の授業などたくさんたくさん朝から晩までみっちり勉強します。

 

1番の問題点

 

問題点は何と言っても語学力です。このサマースクールは語学レベルのスコアやGPAを提出しなくてもよく、またテストも受けなくてもいいのですが、このサイトにはIELTS6.0レベルの語学力を求める。と書かれてあります。

 

IELTS6.0は今まさにトライしている最中で、全くそのレベルに達してもいないし、ましてや私のreading レベルは中学生レベル。。。

 

こんな状態ですが、荒療治だと思って頑張って参加します。。。

 

自分の知らない分野や単元の会話になると私の英語力は赤ちゃんに戻ってしまうので、一番怖いところ。笑

 

ここまでくるとやるしかない!!どんどん恥かいて失敗してでも充実した時間を送れるように頑張ります!

 

残りの日は。。。

 

10日間はオランダにいますが、2週間の往復チケットを購入しているので残りの10日間の宿が決まっていなかったのです。

 

私の持っている限りの人脈をフルに活用したどり着きました!

スイスに行きます!!

f:id:dakana:20190707183023j:plain

私の家を設計した建築士さんにお話を聞きに行き、ヨーロッパに行くんだ、仕事をしてみたいんだ、10日間の宿がまだないんだ、などと切実にお願いしに行ったところ、知り合いのスイス人にコンタクト取ってみるよ!と行ってくださり、そのスイス人が私を引き受けてくださいました!

 

小さなワイン畑が広がる大自然の町で私は10日間過ごします。

まさか私がスイスに行くなんて。。。自分でもびっくりです。

 

夫婦のお仕事を手伝いながら自転車で町へと行き、自分の好きなことしていいよ〜と言ってくださったので、楽しみでしかないです!

 

やりたいことリストを渡航までに作成し、一つずつクリアできるようにしたいです!

 

イギリスはどうなった?!

 

イギリスのロンドンは私が海外に興味を持つようになったきっかけを与えてくれた場所であり、中学2年生の頃からずっと夢に描いていたのがロンドンです。

f:id:dakana:20190707183056j:plain

英語が大っ嫌いで、30点しか取れなかったあの中学・高校の6年間、一人でロンドンに行くなんて夢のまた夢でしたが、大学になったら行くんだーーー!という夢を来月叶えてきます。

 

中学時代に、大学生になった私は英語が堪能になっており、ロンドンへ行ってますように。と書いた紙が今でも残っています。

 

現実、英語は堪能にはなっていませんが。。。笑

最低限のことはできるので、行ってきます!!

 

夢を叶えるのに8年もかかりました、笑

長かった〜〜〜〜!でも一人でロンドンに行くことができるのでワクワクでいっぱいです。

 

ロンドンへは着いたその日からオランダに行くまでの3日間滞在し、中学生の頃、自分の部屋の壁にいっぱい貼っていたロンドンのポストカードの場所を巡りたいと思います。

 

そして、きっかけをくれたロンドンにありがとうと伝えたいです!(もちろん心の中で唱えます。笑)

 

9月は東南アジア

 

8月は、ロンドン、オランダ、スイスに行きますが、9月はミャンマーベトナムに行きます!

 

ハードスケジュールで時差ボケが心配ですが、ミャンマーへは私の所属しているボランティア団体として、そしてゼミのスタディーツアーもミャンマーになったので、ボランティアと観光の調査をしてきます。

 

ベトナムは、ゼミのスタディーツアーとして、観光の勉強です。

 

まとめ

 

大学3回生の夏は日本に残って企業のインターンシップに参加しなければならないと散々言われており、私も正直、インターンに行かずに海外に行っていいのかな、と不安はたくさんあります。

 

正解は1年後にわかることなので、私の選択が正しいのか本当にわかりませんが、悔いのないように、1日1日の夏休みを過ごしていきたいと思います!! 

 

dakana.hatenablog.com

夢が叶った瞬間!大好きなYouTuberに会えた Shikiya Narumiさん

今回のだかなのある生活は、大大大好きなYouTuberのLive Talkイベントに参加してきたことについてシェアしていきたいと思います。

 

Narumiさんは語学系Youtuberで、アメリカに長年にわたり留学されている方です。詳しくは、下の記事で!

 

dakana.hatenablog.com

f:id:dakana:20190602171928j:plain


 

2年越しの夢がついに叶った

 

私は、YouTuberのNarumi Shikiya さんの大ファンで、こんなにも尊敬できる女性に出会えたことに本当に感謝しても仕切れないのですが、7月6日についに会うことができました。

 

私はNarumiさんから学んだこと、受けた影響はとても多く、今の生活もNarumiさんに出会っていなければ絶対に起こりえることはなかったので、感謝の気持ちを伝えるぞ!!!と意気込み、会場に向かいました。

 

1日に50人という定員の狭き門を勝ち抜き、一番尊敬し、憧れているNarumiさんに会えたことは、今振り返っても幻かのようです。

 

dakana.hatenablog.com

 

準備の時点で緊張。大変!

 

NarumiさんのLive talk の日が近づくにつれ、どんなプレゼントを渡したらいいのか、どんな格好をすればいいのか、どんなことを話せばいいのか、毎日のように友達に相談。

 

普段、節約のため全くと言っていいほど服にもメイクにもお金をかけないのですが、新しい服を買い、ユニクロ・GU以外のコーデをし、アイシャドウも新しい物を買い、普段つけないネックレスも付け、当日は出発の3時間前に起き、準備。

 

自分はこんなにも乙女になることができるんだと思いました。笑

 

会場についた瞬間泣く

 

会場についた瞬間、受付にはNarumiさんたちが勢揃い。まだ私は心の準備ができていなかったので、一言も声が出ず。。。本物か?!お人形さんか?!夢か?!と頭の中でパニック状態。

 

50人という枠だったので他のファンの方にも来ていただきたい為1人2枚チケットを購入できるところ、私は1人で参戦するんだーー!!なんて意気込んでいたあの頃の自分はどこへやら。

 

会場に入り席に座ると溢れんばかりの涙が出てきました。まだイベントは始まってもいないのに。笑

ずっとずっと夢に描いていたNarumiさんを目の前にし、そのことで頭がいっぱい。

 

優しい優しい他のファンの方も声をかけてくださり、共通の話題で盛り上がりました。

 

Narumiさんはやっぱり私の憧れの人

 

Narumiさんは、「私は失敗を愛しています」とおっしゃいました。今までにこんなにも胸に刺さる言葉を聞いたことがなかったですし、この言葉に込められた思いや美しさはどう表現すればいいのか。。。

 

私はずっと「諦めない心」という言葉を大切に生きてきましたが、この瞬間に大切にするべき言葉がもう一つできました。

 

Narumiさんに出会えたこと、写真を取れたこと、私があまりにも号泣していたのでハグしてださったことも、もちろん今までにない喜びと嬉しさでしたが、私は「失敗を愛する」という言葉に出会えたことが一番、なんと表現すればいいかわかりませんが心を震撼させる出来事でした。

 

「失敗を愛する」とは

 

私は、どっちかというと失敗することで悔しい思いをし、絶対に乗り越えてやる!!!諦めない心だああああ!!!という失敗をエネルギーに変えていたタイプの人間でしたが、今思い返すと、失敗があったからこそ乗り越えれた壁や、出来なかったことができるようになった事などたくさんありました。

 

失敗を振り返ることは怖く、すごく勇気のいることですが、愛することができるようになったらもう一段階大人になれると思いますし、女性として強くなれるような気がします。

 

どれだけの年月がかかるのか分かりませんが、またNarumiさんに出会うことができた時に、いい報告ができたらいいなと思います。

 

涙よ、引っ込め

 

私にとってNarumiさんはくじけそうになった時にいつも希望をくれる存在であり、自分自身のあり方について考えさせてくれる存在です。

 

よくTVなどで見る、有名人に会った時ファンが号泣してしまうシーンがありますが、まさか自分が同じ状況になるなんて、想像もしていませんでした。笑

 

頭の中では、涙よ、引っ込めーーーって思っていても、次から次へと溢れ出てしまうのです。笑

夢が叶う瞬間って素敵だなあって心の底から思いました。

 

頑張ってきてよかった!これからもNarumiさんみたいになれるようにがんばろ!

 

7月になりましたね!お久しぶりです!

今回のだかなのある生活は、7月になったので近況をシェアしたいと思います。

 

気付けば7月に

 

もう、本当に時間が経つのが早すぎて、どうにかなりそう何ですが、お陰様で毎日忙しく充実している日々を送っています。

 

7月もすでに毎日何かしらの予定が入ってしまっているので、ブログを更新できるかわかりませんが。。。

 

今日に何個か溜めて書いておこうと思います。

 

dakana.hatenablog.com

 

 

気付けば毎月の頭にしか更新しないブロガーに

 

5月、6月と上旬しかブログを更新しない人になっています。7月もそうなりそうな予感しかありませんが、自分の記録用にできるだけ頑張りたいところ。。。

 

5月に起こった出来事シリーズを何個も用意していたのにも関わらず、全くシリーズ化できずに2ヶ月が経ちました。笑

 

dakana.hatenablog.com

 

もう、私の記憶力は赤ちゃんレベルなので思い出せるかなあ。。。

 

7月もバタバタですが、頑張ります!!!

 

dakana.hatenablog.com 

dakana.hatenablog.com

 

 

5月に起こった出来事 Part3 サークルに新入生が予想の倍以上入ってくれた話

今回のだかなのある生活では、ボランティアサークルの新歓状況についてシェアしていきたいと思います

 

私は、国際ボランティアAPOLLOという団体に所属していて、ミャンマーの子供達に教育的支援をしています。

 

詳しくは、またシェアしていきたいと思います。

 

今回は、その団体の新歓の状況について!

ものすごく当たり前のことをつぶやいているだけなので、先に言っておきます。笑

 

3月にサークルの立ち上げメンバーが卒業

 

3月に世代交代があり、先輩方が引退されました。

APOLLOは今年3年目を迎える、新しくできた団体です。

私も入部した時は、Twitterでたまたま見つけ、ミーティングにお邪魔したことを覚えています。

 

その当時は、まだ団体ができてからまだ1年もたっておらず、立ち上げメンバーに混じって私が新1年生で参戦!という状況でした。

 

それから時は流れ、25人ほどいたメンバーの半数以上が3月に卒業されました。

3代目は、12人からのスタート。

さあ、すごい先輩たちが卒業されて残った私たちはどんなことができるのかああ

と日々考えていました。

 

新1年生の目標人数を決める

 

新歓で、何人くらいの新入生が入ってくれたらいいなあという目標設定をしました。

数字で決めてしまうのはよくないですが、やはり人間は何か明確にわかる目標がなければ行動に移しにくいものです。

 

私たちは2・3回のメンバー12人に対し、1回生20人入部してくれたら嬉しいね。と高めの数字設定をしました。現実的には10〜15人かなあなんて思っていました。

 

現実は

 

5月末現在、38人の新入生が入部してくれました。予想と目標をはるかに超えてびっくりです。

まだまだ日々人数が増えているので、どうなるのでしょうか。笑

 

100人の新入生を入れるサークルなど、上を目指せば目指すほどすごいサークルはあるので、一概に一喜一憂することはできませんが、一生懸命勧誘してくれた広報部のメンバーには感謝の限りです。

 

立ち上げメンバーが卒業してからが本当の始まり

 

サークルや会社などの組織は、立ち上げメンバーがいなくなってから大きく分けると2つの方向に進みます。

 

1つ目は、立ち上げメンバーが卒業しても意志を引き継ぎ、成長し続ける組織

 

2つ目は、立ち上げメンバーがいなくなってから組織の中で分断し、自然消滅してしまう団体

 

大学生ということもあり、サークル活動は無償です。いくら働いて、時間を費やしたとしても無償には変わりないです

 

特にボランティアサークルは渡航費がかかるので年間30万弱の費用がかかってきます。

 

なので、大学にはたくさんのサークルが毎年誕生していますが、消滅してしまうサークルも多いのが現状なので、この3年目というターニングポイントの重圧が日々押し寄せてきます。

 

歴史を学ぶ時、1代目と3代目は必ず覚えてる

 

ふと組織について考えている時、日本の歴史を思い出しました。

江戸時代、徳川家は長い間続きました。しかし、教科書やテストに出てくる将軍の名前は1代目と3代目が多いなあと。

 

源氏の時も、1代目と3代目の時って何か大きなことが起こってるなあ。

 

大学の授業でターンアラウンドマネジメントという授業を取っていますが、倒産してしまった会社って、大概1代目の立ち上げメンバーが退陣した時、2代目にうまく引き継ぎができず、3代目社長に悪いサイクルのまま引き継がれ、うまくやりくりできずに倒産してしまうというパターンが多いです。

 

1代目は立ち上げなので、本業と呼ばれる事業に精を出し会社を大きくしていきます

 

2代目さらなる儲けのために理念関係なしに事業を拡大していきます

その事業が成功すればいいですが、欲を出しまくってしまうとやはりうまく行かなくなるものです。

 

3代目負債を抱えたまま引き継ぎされ、倒産してしまう

 

この理由の他にも外的要因などのたくさん原因はありますが、組織がうまく行かなくなるのはだいたいいくつかのパターン化されています。

 

人数が急速に増えた今

 

さあ、人数が急速に増えた今、何をするべきでしょうか。

たくさんの企業さんにも認知され、信頼されてきて、たくさんのお誘いやコラボ企画の案内がきています。

 

やりたいことはたくさんありますが、今こそ理念に基づいて活動していかなければならないと強く思います。

 

理念が大切なわけ

 

学校に入学する時、必ずと言っていいほど理念について勉強しますよね。

私の中学校では校訓が書かれた石碑が門の前にあり、高校では校訓が全教室に黒板の上に飾られていました。

 

大学も同じです。創設者の銅像が門を入るとあります。

 

学校って、創設されてから何十年も続いています。本当にすごいことですよね。でもそれって簡単なことで理念に沿って組織運営をしているか、していないかの違いです。

 

正解は街中や生活にゴロゴロと転がっているということを父に教えてもらいました。

 

私の役割

 

私の役割って何だろうなあっていつも考えていますが、まだ答えは出ていません。

今は、理念に沿って活動しているかということを毎日確認すること。

メンバーにワクワクできる環境を提供すること。

 

メンバーが辞めるということがこれから出てくると思います。

辞める理由が、自分のやりたいことが見つかった!というのであれば私は嬉しく、今までありがとう!!って送り出せますが、

 

活動がしんどくなった、サークルに行くのがめんどくさいという理由であれば、ほんまに最悪です。

 

こうならないためにも一生懸命ワクワクをメンバーに提供できるように毎日勉強していきたいなあと思います。

 

以上、めっちゃ基本的なことに気づき、気を引き締めた、だかなのつぶやきでした!

dakana.hatenablog.com

dakana.hatenablog.com

dakana.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

5月に起こった出来事 Part2 大好きなYouTuberのトークチケットが当たった話

今回のだかなのある生活では、私の大好きなYouTuberさん、しきやなるみさんのLive Talk Ticket が当たったことについてシェアしていきたいと思います。

f:id:dakana:20190602171928j:plain

 

YouTuber しきやなるみさん

 

私のもっとも大好きなYouTuberさんです!!!

語学系・海外系についてシェアされている方で、アメリカ留学も長いです。

詳しくは、この記事で書いているので気になる方はチェック!

dakana.hatenablog.com

前回の記事で、大阪にくるかもしれない!!会いたい!!!と書いていましたが、

先日、7月になるみさんがアメリカから一時帰国されることが決定しました!!

 

それに伴い、東京・大阪・沖縄でLive Talk を開催するというお知らせが届きました!

もう、大阪にきてくださるなんで、嬉しさの極みです。

 

実は、去年も東京で第一回のLiveTalkが開催されたのですが、どうしても外せない用事と重なってしまい、参戦することができませんでした。

 

今回は、去年の悔しさも上乗せされているので、絶対に行くんだ!!と心に決めました。

 

チケットが50人先着だった

 

喜んだのもつかの間、現実が待っていました。

なんと、1日50人限定でしかも先着順だったのです。

 

もうこれは、勝負するしかない!!!と思い、概要欄を読んでいたら、

チケット発売時間が朝の10時だったのです。

 

私は朝方のバイトをしているので、物理的に考えて自分でチケットをとることは不可能。。。

dakana.hatenablog.com

絶望の2文字が私の頭に重くのしかかりました。

 

しかし!!!諦めるのは早い!!1年に1回しかないチャンス、そして来年も帰国されるかわからないという状況で、このようなチャンスを無駄にしたくない!!と私の諦めない心に火がつきました。

 

私には兄弟がいる!!

 

そうだ!私には弟も妹のいる!!この2人にこの賭けを託すことにしました。

前日にしっかりと私の思いを伝え、何があってもこの先着チケットを取るのだよ、と世間で言う脅しですね、笑

 

まあ、とにかく10時前に起きてパソコンの前でスタンバイしてって言い、頑張ってくれました!

 

2人体制で挑んだ決戦の日

 

10時になった瞬間、どのサイトも同じですがアクセスが集中して繋がらなかったらしいです。

 

そこで、は何度もアクセスをしました。

は、一回クリックしてそこから何もせずに画面を見てたらしいです。

 

この2人のとった選択が功を奏しました。

前者の弟は、何度もアクセスしたのにも関わらず、最後まで繋がらず、そのまま売り切れに。

後者の妹は、なんと、パッと偶然にも繋がったらしいのです。

 

これに関しては、感謝しきれないほどの感謝をしています。

 

一方の私は

 

前日の夜、11時に寝ようと試みるも自分でチケットを取ることができないもどかしさと不安から12時・1時に時間がたっても全く寝ることができず・・・

 

気づけば朝の4時半。起床の時間になり、結局寝ることができず・・・

電車の車内でもいつもであれば気絶のように寝るのですが、この日ばかりは目が冴えまくり。

 

仕事中も、必死に祈るばかりでした。

 

結果がわかった時

 

もう、号泣ですね。嬉しすぎて、ずっと夢だったことが叶うなんて、不思議な感覚です。まだ会ってませんが、こんなにも嬉し泣きしてしまったので、当日はどうなることやら。。。

 

頑張れる目的ができました!!

 

50人に入れるなんて光栄です。一生懸命頑張って、一つでも多くのいい報告をなるみさんにできるように生活していこうと思います。